パリ事件簿 2018
2018年7月10日火曜日
今回のフランスは短期滞在でしたが、
何も起こらず無傷で帰国することは
やっぱりありませんでした。
シャルルドゴール空港に到着するやいなや
目を疑いました。スーツケース。
割れてるじゃないですか。「
 
小林先生 さようなら
2017年1月14日土曜日
 
 
叔父の絵本
2011年2月5日土曜日
40代で逝ってしまった叔父は高校で倫社の先生をしていました。
晩婚だったので、祖父母のうちへ行くといつもいて、
枕元に一升瓶が常備された万年床に、白いステテコか青いシマシマのパンツ。
「ガハハ」と笑
 
はじめてのエリート
2009年9月6日日曜日
ブックカバーを納品する時に、
本を連想してもらえるよう、印刷物をはさんで包装します。
今使っている印刷物はparisの空港で気合いでゲットしたエアーフランスの機内誌。
(本題からそれますが、何が気合
 
栗をめぐるゆるい昭和の妄想
2009年8月30日日曜日
栗のおすそ分けを頂きました。
栗のかたちって、ほんとうに可愛らしい。
なんだか他人とは思えぬ親しみを...
まるで家族のような.....家族.....
 
 
COUTURE MUSIQUE  MAIL   TOP これより前のBLOGへはこちらから ALBUM
 en PROVENCE
ALBUM  en  PROVENCE
旅のひとことアルバムです。
変なもの キレイなもの
気になるもの色々...。
1ページ目をクリックして下さい
BLOGというか思いつき