コトリフルリ
bienvenue  aux  appartements
Kotori  Fleuri
コトリフルリへようこそ。主のウチダです。
それぞれのお部屋で、日々 縫ったり歌ったり書いたりしています。
窓からお入り下さい。お靴もどうぞそのままで。
(お知らせannonce・ひとりごとkotorigotoは下に続きます↓)
 
 
kotorigoto 11/21,12/04,17
 
11/21 新しい布のご紹介です→
9/28 新しい布のご紹介です→
8/22 「プロヴァンス布の勝手な考察」→
4/14 古布「パリの呼び売り人」→
 
 
 
 
  Kotori  Fleuri     Akiko  UCHIDA     FUKUOKA
 コトリフルリ 内田明子  福岡市中央区在住
 
  Copyright©2009 Kotori Fleuri.  All rights reserved.
annonce
11月の展示会
糸杉の原っぱとプラタナスの町から〜南フランスで布探しⅧ
「au-delà de la fenêtre  窓の向こうに」は
日本語と英語もどきが入り混じる中、
無事終了致しました。
ご来場のお客様、気に留めて下さったお客様、
cafe la ruche スタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。
今年も
日本各地へ、
そして香港へ、韓国へ、
旅立つ品々を見送る喜ばしい日々でした。
 
 
cafe la ruche今月の展示は
「木屋かみの」神野達也さんの
シャープな木工作品です。
衝動買いしてしまったカッティングボードのお陰で
うちの小さい台所にかすかな森のかおりが。
 
マルク・シャガールゆふいん金鱗湖美術館 cafe la ruche
 
 
 
 
 
 
kotorigotoことりごと
2017/12/17
すごく日本人的なサービス?
JRの、前の座席の枕部分にある小さいポケット。
何の為のものか外国の方には分かり辛そうです。
「そこに入れた切符を忘れて降りないでね!」という
親切な車内アナウンスまでがJRお気遣いワンセット。
 
スマホ初心者の旅も続いています。
スマホの先輩たちにSiriを教えてもらいました。
「いやいや、話しかけるってちょっと...」と
CMを見ながら思っていましたし、
以前英語教室に通い始めた際、
挨拶の「hey!」や「hai!」を耳にして「.....ダメかもしれない」と
英会話をあきらめかけた自分としては
Siriに初めて接した自分のリアクションは意外でした。
なんか...ちょっと...楽しい....。
ホームボタンの反応が悪かったこともあり、
大胆に「呼びかけ設定」までも許可。
でもどうしても人見知りしてしまい
用件をきかれて
分かってもらえるかしらと焦りだけがつのってきて
けっこうな気疲れだけでお別れしています。